すっとんきょうでゴメンナサイ

風の吹くまま気の向くまま

うた

幸多からんことを

晴れてはいるけれど 強く冷たい風が吹き荒れています。 今年もいよいよ押し詰まり 本当なら窓の一つでも拭いた方が良いのだけれど 年中暇ありの身なれば 無理にこんな寒い日にしなくとも も少し穏やかな日にすればいいんじゃない? とかなんとか・・ 新年に…

玉置浩二さん

昨日、玉置浩二さんのコンサートに行ってきました。 CONCERT TOUR 2018 ~60' CARNATION 会場は埼玉県川口総合文化センター、通称リリア。メインホール。 初の、玉置さん生歌。 圧巻でした。 そりゃそうだろうと思ってはいましたが、やっぱり。 と言うか、想…

サザンオールスターズ人気曲ランキング

昨日朝のワイドショーで サザンオールスターズ人気曲ランキングなるものを伝えていた。 番組独自に330人にアンケートをとったもの。 1位 TSUNAMI(2000) 2位 いとしのエリー(1979) 3位 真夏の果実(1990) 4位 勝手にシンドバッド(1978) 5位 LOVE AFFAI…

君に幸せあれ

気温35度超え、40度に届かんとする日々が続いています。 本当にどうしたのかしら、もういい加減にして欲しい と思わずにいられません。 関東地方に住む自分は それでもエアコンの中で暑さから逃れることができますが 今回の豪雨で被災された西日本の方々は …

なごり雪

朝からの冷たい雨が昼には雪に。まさに“なごり雪”私の住む辺り、雪は決して多くないのですが3月の今頃、もうすぐ春かな?と感じる頃に最後の1回、名残りの雪が降ることが割とあるような気がします。こんな時、どうしたって口ずさんでしまうのは「なごり雪…

ハナミズキ

我が家の周りのハナミズキが盛りを迎えようとしています義母の家からの帰り道にも、意外なほどたくさんのハナミズキが立ち並んでいましたそうそう、義母の庭にも白と薄紅のハナミズキがあり久しぶりに車椅子で庭に出た義母が「ハナミズキが咲いてきたね~」…

さだまさしさん

友だちに誘われてさだまさしさんのコンサートに初めて行ってきました。 学生時代、さださんの歌をテレビやラジオなどでよく耳にしていました。 さださん自身が今回ステージ上でも語っておられましたが 「精霊流しを唄えば暗いと言われ、無縁坂を唄えばマザコ…

日々

それはヨガ教室でのこと。終わりに近づき“屍のポーズ”で横たわっていた。※屍(しかばね)のポーズ仰向けになり両足を適度に開く両手は体の横の少し離したところに置き、手のひらを上に向ける目を閉じて重力の作用に身を委ねるように休む全身の力を抜きリラッ…

人生って 不思議なものですね

久しぶりのラジオの中で拓郎が 「俺は69歳。来年は70歳だぜ!」 みたいなことを叫んでいて、思わずウッと息が詰まった。 70歳になっちゃうなんて・・、もうおじいさんやないの。 かまやつさんは76歳なんだそうだ。 もうほんまもんのおじいさんやないの。 次…

JUMP/忌野清志郎

忌野清志郎さんの映画が今日から公開されるとテレビで伝えていた。 題して、『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1入門編~』 1970年、RCサクセションとしてデビューして以来、40年にわたり発表してきた名曲の数々。 そのライブ映像がみっち…

シェリー

以前、記事に書いた「シニア・ヨガ」 「深夜ヨガ」と聞き間違えた夫に怪訝な顔をされた「シニア・ヨガ」 順調に続いています。 体の隅々まで伸ばすことの気持ち良さや汗を流したあとの爽快感にはまって、けっこう楽しみなのです。 そして、な、なんと!継続…

Listen To The Music

槇原敬之さん(マッキー)のコンサート、行ってきました ずーい分前にチケットを手に入れて大切に大切に机の引き出しにしまっておいたら 危うく忘れてしまうところでした。 前日に手帳を見てビックリ! 明日のところに書き込まれてあるじゃないの!! いや~…

『氷の世界ツアー 2014』

昨夜、井上陽水さんのコンサートへ。母校の学園祭で、彼のアコースティックなステージを観て以来だから、もう30数年ぶりにもなりますか。あの時、たまたま空いていた一番前の席で、臨場感ビンビンで聴いた陽水の歌声。迫力と透明感と摩訶不思議な艶っぽさに…

学生時代

近頃、テレビやラジオなどで60~80年代の昭和歌謡を耳にすることが多くなった。 いわゆる “懐メロ(懐かしのメロディ)”である。 子どもだった頃、父が父の世代の“懐メロ番組”を観ると言い出すたびに、 「ええ~~またぁ。面白くないよ、そんなの」と露骨に…

ユーミンと。

紅葉シーズンのドライブに備え、新しいCDをレンタルして、車のオーディオに入れる。 結局チケットが取れなかった昨年の拓郎のツアーのライヴ盤2枚組。 スピッツ、1997~2005のシングルベスト。 絢香のカバーアルバム。 最近ちょっと話題のクリス・ハート…

友達くらいがいい

先日、ある所でちょっと懐かしい歌を聴きました。中村中(なかむらあたる)さんの 「友達の詩」 手を繋ぐくらいでいい並んで歩くくらいでいい それすら危ういから 大切な人は友達くらいでいい好きで、大切な人だからこそ 失うことが怖くて いつまでも側にい…

よーーすぅーぃ!

暑い日が続いております。 (あまりにあまりなので、こういう場合は逆にアッサリ言いたい) J-WAVE LIVE 2000+13というライブに行って来ました。 3日間に及ぶもので、私が行ったのは中日(なかび) 出演アーティストは、絢香 山崎まさよし アンジェ…

初恋

朝のテレビで懐かしい歌を聴きました。 連続ドラマのとあるシーン。 カセットデッキに差し込んだカセットテープから流れてきたのは 聞き覚えがあるなんてものじゃない、あのイントロ。 瞬時に胸が熱くなり思わず一緒に歌っておりました。 さみだれは みどり…

若者たち

今朝のNHK連ドラで懐かしい歌を聴きました。 君の行く道は はてしなく遠い だのに なぜ 歯をくいしばり 君は行くのか そんなにしてまで 君のあの人は 今はもういない だのに なぜ なにを探して 君は行くのか あてもないのに 君の行く道は 希望へとつづく …

僕が僕であるために

昨日、今日と強い風が吹いています。 昨日などは洗濯物が飛んでいってしまいました。 あまりにも乱暴な風が吹くので、アルバイトにいく末っ子を車で送ってやりました。 いつもなら自転車で、大した距離でもないのですが 強風にあおられて転びはしないか、落…

私が生まれてきた訳は

少し前の話になりますが、今年の4月、夫と岩崎宏美さんのコンサートに行きました。その中で、さだまさしさんが作られた曲ですと紹介されて、「いのちの理由」を歌われました。穏やかに語りかけるような彼女の歌声は優しく、温かく、体中を包んでくれて、そ…

オワリはじまり

もうすぐ今日が終わるやり残したことはないかい親友と語り合ったかい燃えるような恋をしたかい一生忘れないような出来事に出会えたかいかけがえのない時間を胸に刻み込んだかい「オワリはじまり」より by かりゆし58(作詞作曲:前川真悟)(日の入り)娘…

はじまりのとき

先日、久しぶりに絢香さんの歌声を聴くことができました。ご自身の病気に立ち向かうため歌手活動を休止されたのは何年前だったか・・それは、類まれなる歌唱力と歌づくりの才能で多くの支持を得て大活躍のさなかのこと。当時、そのことをブログに記し、いつ…