こまくさ便り~Your Smile

娘、妻、嫁、母、ばあば、そして「私」の日々を綴ります

新型コロナウイルスに思う(と大上段に構えてみた)

 
新型コロナウイルスの感染が広がり
感染者数は900人を超えたと昨夕のニュースが伝えていた。
残念ながら亡くなった人もいる。
 
知らずに感染していた人の行動や移動に伴いその範囲は広がるばかり。
感染経路については今思えば防げたものもあるだろう。
しかし、今やその経路が先の先に進んで、いつ何処で、が特定できなくなっているのでは。
いわゆる市中感染。
 
今はまだ解明されていないことが多い。
ウイルスをやっつける特効薬もまだ無い。
ようやく、短時間で感染を判定する方法が見つかりそうといった状況。
 
失策もあっただろう。
見誤った部分もあっただろう。
出来ればあって欲しくなかったけど。
専門的な知識や方法が適切に活かされなかったのかもしれない。
後手後手にも思える政府に対し次々と問題が指摘され、厳しい言葉で糾弾される場面も。
 
しかし、見えない初めての相手の動向を完璧に想定することなど出来ただろうかとも思うのだ。
首相を始めとする与党を擁護するつもりは無いが、
責め立てる野党の面々を見ていると、ではあなたなら何をどう出来ましたかと問いたくなる。
失策や見誤りを責め立てるのではなく、何か良い方策を、具体的な方策を示してあげて欲しい。
そう言いたくなる。
今こそ議員の方々、知恵を出し合い、助け合い、この困難を乗り越える道を国民に示して欲しい。
 
マスクを奪い合って流血騒ぎ。
マスクをせず咳き込む同じ車両の乗客に腹を立て電車の緊急停止ボタンを押す。
見えない相手にパニックになりかけている。
見えない相手を恐れるあまり、助け合うべき人間同士が争っている。
私たちも冷静になろう。
こうなったら政府などに振り回されず、今はやるべき事、守るべき事をしっかりと行おう。
手洗い、うがいをしっかりと。外出の際にはマスク。
自分自身が感染のリスクから少しでも逃れる為と、
図らずも自分自身が誰かを感染させるリスクを少しでも無くす為。
 
スポーツの大会やアーティストのイベントなどの中止や延期が決まっている。
博物館、美術館、図書館といった文化施設も休館に。
とても残念だが、感染が大規模に広がるリスクを考えれば仕方ないのか。
 
 
大勢の人が集まる場所に出かけるのを控えましょう。
不要不急の外出は控えましょう。
そう言われても、一昨日はATMでお金の出し入れをしなければならなかった。
いくつかの銀行のATMが集まっているショッピングモール。
ならば人の少ない時間にと早めに出かけた。当然マスク。そして手袋。
手袋は素手でいろいろな所を不用意に触らないように。
いつもよりは人が少なめかな。皆さん、控えているのだな。
私に合わせて娘がランチに出かけてくると言う。
小さい孫も一緒なので、今は控えた方がいいんじゃない?と言ったけど、大丈夫って。
食事の際は持参の除菌シートで孫の手をしっかり拭いた後、テーブルもきちんと拭いて。
食べていると、いつの間にかフードコートも人がたくさん。
赤ちゃん連れのママグループもやって来て。
うーん皆さん、言うてもそんなに控えてばかりいられないよう。
 
大勢の人が集まる場所へのお出かけは出来るだけ控えた方が良いのはもちろん。
不要不急のお出かけを出来るだけ控えるのももちろん。
でも、そうはいかない時もある。家に籠ってばかりで鬱々するのも逆に不健康。
しっかりマスクをして、帰宅したら手洗いうがいをして、
美味しいもの食べて、たくさん笑って歌って免疫力アップさせて、いくしかないのかな。
 
父や義母がいるような高齢者の多い施設や病院などへは今は控えようと考えています。
今のような状況で自分が感染している可能性が0%であるとは言えないから。
高齢者で持病のある人は重症化しやすいとのことですし。
 
政府が全国の小中高学校に来週から春休みまでの休校を要請しましたね。
年度末の学校行事が出来なくなったり、受験に影響が出たりするのでしょうか。
かたや、感染拡大を防ぐ為の思い切った決定にホッとする親御さんもおられるでしょう。
これが功を奏するのなら良し。
ただ、共稼ぎのパパママ、シングルで働くパパママたちの苦労も想像でき、
また家に残される子どもさんたちのことも何だか気の毒で、それはそれで大変だなぁと思ったりします。