こまくさ便り~Your Smile

娘、妻、嫁、母、ばあば、そして「私」の日々を綴ります

拓郎が「天国の夢の島に持って行きたい7曲」とは?

 

吉田拓郎が天国の夢の島に持って行きたい7曲」は?

 

という、吉田拓郎オールナイトニッポンGOLDでリスナーに予想してもらう企画があったらしい。

拓郎のファンだけど、金曜日の夜、つい忘れてテレビを観ていたり眠りこけていたりして、最近、ほとんどラジオを聴けていません(^▽^;)

なので知りませんでした。

応募総数約20,000通、正解は約400通あったそうです。

えーーー⁉そんなにいた(⊙o⊙)というのが私の感想です。

拓郎の曲がどれだけあるかわかりませんが、そこから7曲全て当てられるなんてスゴイ!

 

ネット検索すればあちこちで取り上げていました。

拓郎のファンでない方には特に興味もないでしょうが、書き留めておこうと思います。

 

「吉田町の唄」(1992.4)

「流星」(1979.5)

「君のスピードで」(1995.6)

「慕情」(2011.6)

「やせっぽちのブルース」(1970.11)

「いくつになっても happy birthday」(2001.3)

「ペニーレインでバーボン」(1974.12)

 

ふーむ、なるほどぉ。

いや、正直言えば、なるほどと言えるほどこれらを選んだ拓郎さんの気持ちがわかるわけではないけど。

ていうか、「そんなのアンタにわかるわけないだろ」と拓郎さんは言うのだろうけど(;^ω^)

 

なるほどね。

もちろん、みな niceな曲であることは間違いないです!φ(* ̄0 ̄)

 

恐れながら、自分が「天国の夢の島に持って行きたい吉田拓郎の7曲」を選ぶとするなら。

 

「夏休み」

「ともだち」

「どうしてこんなに悲しいんだろう」

「リンゴ」

「落陽」

「元気です」

「人生を語らず」

「俺を許してくれ」

「君のスピードで」

 

あれ?もう9曲になってる。まだまだあるのに。

最初から振り返ってみたので初期の曲でもういっぱいになってしまった。

これでもずい分削りましたが。

天国の夢の島で下界での思い出に浸りながら寝転び聴くことをイメージしてみました。

「俺を許してくれ」はコンサートでめちゃくちゃ陶酔した思い出があります。歌詞といい、メロディといい、リズムといい。

 

選べないわーー ╯︿╰

 

拓郎自身が7曲に絞ったこともスゴイ。

 

 

f:id:komakusa22:20210411125635j:plain

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

↑よろしければポチ頂けると嬉しいです(^^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村