こまくさ便り~Your Smile

娘、妻、嫁、母、ばあば、そして「私」の日々を綴ります

『ミッドナイトスワン』

 

『ミッドナイトスワン』 観ました

 

f:id:komakusa22:20201006143348j:plain

 

故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージに立つ、トランスジェンダーの凪沙。ある日、凪沙は養育費目当てで、少女・一果を預かることになる。常に社会の片隅に追いやられてきた凪沙、実の親の育児放棄によって孤独の中で生きてきた一果。そんな2人にかつてなかった感情が芽生え始める。(映画.comより)

 

主人公・凪沙を演じるのは草彅剛さん

一果はオーディションで抜擢された新人の服部樹咲さん

 

って…

 

あらすじを簡単に書き写しましたが

こんなにさらっと文字にしたあらすじからは見えない、作品の根底(いや、前面か?)に在るものは重く

終始辛い気持ちを抱えながら観ました

 

この世界にはどうしてこんなに悲しみが溢れているのかと

空しさや憤りや、それを上回る痛みが体中を支配して

たくさん泣きました

単に登場人物に同情する涙ではありません

ストーリーの展開に感動して泣くのでもありません

どうして、どうしてと、ただ腹立たしくて

どうして、どうしてと、ただ悲しくて

 

ありのままに生きようとすることがどうしてこんなに苦しくなければならないのか

尊厳を痛めつけられそれでも生きなければならない人の希望はいったい何

 

か弱き人たちのせめてもの温かき心のやり取りが切なくて仕方なかった

自分が無力であることも

 

 

何を一番伝えたいかって

 

草彅剛さん

尊敬と愛と親しみを込めてつよぽんと呼ばせていただきます

凪沙さんを演じるつよぽんの流す涙の一筋一筋が本当に美しく、清らかだったこと

とても印象的でした

でも、やっぱり悲しくて

凪沙さんが泣く度に何度ももらい泣きしました

今も思い出すと泣けてきます

凪沙さんの心情がこれっぽっちの惑いもなく真っ直ぐに届いて

つよぽんはいつの間にか凪沙さんでした

 

つよぽん、ありがとう

素晴らしかったです

凪沙さん、素敵でした

優しいひとでした

観ていて辛いシーンもあったけど

また凪沙さんに会いたくなっています

凪沙さんと一果ちゃん、また会いたいです

 

忘れてはいけないことを私の心に残してくれました

 

 

それと、音楽も素晴らしかった

作品の世界観にとても合っていて

渋谷慶一郎さんという方です

 

 

最後、少しだけ明るい光を感じてハッとした場面がありました

ネタばれは嫌なので、申し訳ありませんが言いません

じゃあわざわざ言うなよってことですが(^-^;

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

ポチいただけると嬉しいです(^^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村