すっとんきょうでゴメンナサイ

風の吹くまま気の向くまま

テレビ

きれいごときれいごとって、うるさいんじゃい!

昨日のNHK朝ドラ「どうして気象予報士になろうと思ったんですか?」と中学3年生の少女に訊かれたモネちゃん。 少しためらいながら 「うーん、誰かの役の立ちたいと思ったから……」それを聞いて微妙な表情をする彼女に 「面白くない答えだったかな」と苦笑いの…

モネとみーちゃん、二人姉妹

今日のNHK朝ドラ『おかえりモネ』主人公モネこと百音と妹みーちゃんこと未知のシーン 姉妹だからこその、過去にあった遠慮の無い物言い それによって生じた複雑な感情をお互い今も引きずっている それでも やはり姉妹だからこその濃密で温かい血の通い合いで…

テレビドラマ『ライオンのおやつ』を観て

以前、小川糸さんの小説「ライオンのおやつ」について書きました。 komakusa22.hatenablog.com 今年6月からNHKでドラマ化され、先日最終回を迎えました。 余命を宣告された29才の雫は、美しい島のホスピスで過ごすことを決めた。そこに暮らす人たちとの出会…

もしも私が~♪50年前にタイムスリップ

もしもぉ~~わたしがぁ~~ いえ~を~たてたな~ら~♪懐かしい歌が聴こえて、ふとテレビに目をやると え?宮崎美子さん??(⊙o⊙)思わず二度見、その後しばらく目が離せませんでした。 マクドナルドの新しいCM。其処は50年前のマクドナルド銀座1号店。 …

『ひきこもり先生』佐藤二朗さん

佐藤二朗という俳優さんをご存じでしょうか。※画像はデイリースポーツさんからお借りしましたとてもキャラクターの濃い俳優さんと私は感じていて、映画やテレビドラマなどでは、例えば主役でなくても非常に際立つ演技をされるなぁと。 最近では、テレビドラ…

『おちょやん』花籠の贈り主は…

NHK朝ドラ『おちょやん』 残すところ2週間と知って、あっという間のことに驚きと、寂しさが既に。 あっという間と言っても11月末に開始してから今で5ヶ月になるのですから、それなりに千代ちゃんにはいろいろありました。 いや、それなりになんて話じゃない…

『その女、ジルバ』が素敵で

毎週土曜日深夜のドラマ『その女、ジルバ』が素敵で、毎回シミジミしとります。 まずはガッツリ、番組の公式サイトから紹介させていただきます。 笛吹新(うすいあらた)40歳。 結婚相手とは直前に破談になり、以後は相手に恵まれず、会社でも年齢を重ねるご…

義母と俳句と、“嵐”

『プレバト‼』というテレビのバラエティ番組を毎週楽しみに観ています。 俳句、水彩画、色鉛筆画、消しゴムはんこ、和紙ちぎり絵、生け花などなど、様々なジャンルで芸能人の方々が才能を競うという内容です。 視聴率も良いようで、ご存じの方も多いのではと…

『おちょやん』笑うて泣いて

例によって、NHK朝ドラ『おちょやん』観てます( ̄▽ ̄) 舞台は大阪、京都。 関西弁が飛び交う場面を観ながら、自分もバリバリ…いやコテコテの関西弁でツッコミ入れてます。 ヒロイン役の杉咲花さん。まるでネイティブの関西弁(河内弁)を喋っているので、そ…

もう一度見たいドラマ?やっぱり『北の国から』でしょうか

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 なんとまあワクワクするお題じゃないですか( *´艸`) 昭和のテレビっ子が大きくなり、今に至っております(苦笑) 考える前から一つに絞り切れないことはわかっているので、いくつか挙げてみたいと思います。 まずは、な…

北大イチョウ並木と『白線流し』

今朝のテレビで北海道小樽市の雪の様子を見ました。 雪国の暮らしを知らない自分には吹雪⁉とも思えるような降りです。 もはや北海道はすぐ近くまで冬が来ているんですね。 今から11年前。 当時、札幌に単身赴任中だった夫の元を2か月に一度ほど訪ねては、あ…

『アンという名の少女』見守っています

日曜日の夜、楽しみにしているドラマがあります。 『アンという名の少女』 NHK総合 23:00~23:45 おしゃべり好きで、想像力豊かなやせっぽちの赤毛の少女アンは楽しいことを見つける天才。年老いた兄妹の養子となった孤児のアンが、いろんな悩みを抱えながら…

クイズで脳を活性化~♪

ちょいと気を抜くとあっという間にボケが進む我ら夫婦。 脳ミソの老化を少しでも食い止めるべく、クイズ番組で錆びついた脳を刺激している。 特に最近は、毎日の様にゴールデンタイムにどこかのテレビ局でやっていて 他に観たい番組が無いというのもあり、…

それでいい。それが君の人生だ~朝ドラ『エール』より

NHK朝ドラ『エール』のセリフにちょいちょい刺激を受けては 胸に熱いものをたぎらせるアラカン女子です。 『エール』始まって早々にも書いとります(^^; komakusa22.hatenablog.com 恋人同士で共に芸術家の二人。 画家の彼がなかなか認められずにいる一方で …

キーボードを練習して、いつか「イマジン」を弾くこと

前略 当地は今日も良いお天気です。 本来ならゴールデンウィークにもってこいの天候ですから、 何も無ければきっとあちらこちらに出かける人が多かったことでしょう。 でも…今年は外出自粛です。 前々回、外出自粛や人との接触8割減が真摯に受け止められてい…

『クレヨンしんちゃん』には溢れる愛がある

テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』 しんのすけの父、野原ひろし役の声優藤原啓治さんが若くして亡くなられたこと、 最近テレビで知り、驚きました。 1992年の放送開始から2016年8月までの24年間、藤原さんはしんのすけの父ちゃんでした。 最高にダメで最高…

『エール』の言葉

先週から新しく始まったNHK朝ドラ『エール』。 昭和の作曲家、古関裕而氏と歌手としても活躍した妻、金子さんがモデルです。 相も変わらず毎朝の習慣として観ております。 主人公の子ども時代を演じる男の子が可愛い(笑) 来週からはもう窪田正孝さんになるよ…

『スカーレット』~いつもと変わらない一日は特別な一日

今日のNHK朝ドラ『スカーレット』 ヒロイン喜美子のひとり息子、武志 若くして白血病に侵され闘病中 余命が長くないこと 根治には骨髄移植しかないこと 未だドナーに巡り会えず しかし、体調に波がありつつも 陶芸に打ち込む日々です そんな武志が 「今日が…

『スカーレット』えらいことになっています

『スカーレット』 えらいことになっています。 弟子の三津が登場し 八郎に密かな、いや見え見えの恋心を抱くあたりでは これはまさか八さん、ただ今巷でヒンシュクをかっている 若い娘との不倫に走るのかと胸がキリキリしましたが 三津が去ることでそうとは…

『スカーレット』観て、一緒に土こねてます

今朝のNHK朝ドラ 『スカーレット』喜美子と八郎の間に漂うのはいよいよ“恋の予感”(?)手取り足取り陶芸の第一歩を教えてくれる八郎さんをつい意識してしまう喜美ちゃんの何とも言えない表情観ているこちらもソワソワしますそれにしても、喜美ちゃん意外と…

『スカーレット』観て、突っ込んでます

現在放送中のNHK朝ドラ 『スカーレット』。信楽焼が有名な滋賀県信楽が舞台です。戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。名前は川原喜美子。両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だ…

『大草原の小さな家』

NHKのBSプレミアム、毎週土曜午前8時30分から放送されている(BS4Kでは毎週水曜午後9時30分~)『大草原の小さな家』に再びはまっています。原作はローラ・インガルス・ワイルダーによる半自叙伝的小説シリーズ、全9作。西部開拓時代のアメリカを生きたイン…

笑顔『まんぷく』

NHKの朝ドラ『まんぷく』 巷でも絶好調のようですね。 前回、萬平さんの笑顔にメロメロと書きました。 それもそうですが、この頃はそれ以上に ヒロイン福ちゃん(安藤サクラさん)のまさに福々しい笑顔に 毎朝、元気と幸せをいただいています。 先日会った父…

『まんぷく』

10月から始まったNHKの朝ドラ『まんぷく』見てます。 「インスタントラーメン」を生み出した実在の夫婦をモデルにした物語。 何度も失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末、 世紀の大発明へとたどりつく――人生大逆転の成功物語。 (NHK…

『奇跡の人』

NHKプレミアムで日曜日夜10時から放送の『奇跡の人』がイイです!予備知識もほとんど無く、なんとなく観た第1回目。主人公に目が点・・・何何?誰これ?と思う間もなく、グイグイ心を持っていかれる。他の登場人物たちも、初回からナイスなキャラクターが発…

『とと姉ちゃん』

さて、新しいNHK朝ドラは『とと姉ちゃん』 三姉妹の長女でもあるヒロイン “とと姉ちゃん”こと小橋常子は あの「暮しの手帖」を創刊した 大橋鎮子さんがモチーフ。 「当たり前の暮らしを大切にすること」をモットーに「戦後の女性の暮らしの復興」に明かりを…

明日 頑張ろう

NHKの朝ドラ『あさが来た』もいよいよ来週で終わり。面白かった。楽しかった。ドラマの中の言葉を借りれば徳川さまの時代からご維新を経て迎えたそれまでのニッポンとは異なる新しき時代。そんな時代の荒波の如き幕開けに「女」であることの高い壁を突き破り…

青い空の真下で

新しい年の初めに観た 「みんなの夢まもるため」~やなせたかし“アンパンマン人生”~ なんのために生まれて なにをして生きるのか こたえられないなんて そんなのはいやだ 今を生きることで 熱いこころ 燃える だから君はいくんだ ほほえんで そうだ うれし…

ケッコンは米!?

“あまちゃん”が終わって“杏ちゃん”を観ています(上手いこと言った~) アキとユイちゃんのシルエットが浮かぶトンネルでのシーンに、 中村雅俊さんの『俺たちの旅』を彷彿とさせられ、 そして二人で海に飛び込むのかと思いきや飛び込まなかったラストシーン…

鈴鹿さん、感涙

半年間、 笑えて沁みるセリフ満載の、 可笑しくも切なく、 心震える濃密な15分間を提供し続けてくれていた『あまちゃん』も、 残すところ、二日となりました。 昨日は、薬師丸ひろ子さん演じる女優鈴鹿ひろ美の歌声に、感涙でした。 鈴鹿ひろ美は絶対音感…