すっとんきょうでゴメンナサイ

風の吹くまま気の向くまま

越生梅林梅まつり~埼玉県越生町

 
前記事は「桜の樹」のタイトルで我が家のそばの“梅の樹”の写真を載せましたが、
今日は、埼玉県越生町越生梅林梅まつりに行って来ました。
今年は暖冬、
我が家近辺の梅の花が軒並み咲いているので、慌て気味で出かけたのですが、
越生梅林の梅はまだ蕾が多く、満開の見頃には少し早かったようです。
それでも、穏やかなお日和の中、
のんびりと散策しながら可憐な花や蕾を愛で、写真を撮り、
冬の寒さで縮こまっていた心と体がほわっと緩んだ気がします。
 
 
IMG_4232a.jpg
 
 
IMG_4189a.jpg
 
 
IMG_4210a.jpg
 
しだれ梅
 
IMG_4217a.jpg
 
 
IMG_4219a.jpg
 
蝋梅も
 
IMG_4202a.jpg
 
ミニSLのレールが通っています。
満開の花の下をくぐることを想像して、うっとり。。
 
IMG_4200a.jpg
 
昨年の豪雨ではこの川(越辺川)も大変だったことでしょう
 
IMG_4223a.jpg
 
福寿草が可愛らしかったなぁ
 
IMG_4194a.jpg
 
 
IMG_4252a.jpg
 
 
IMG_4665a.jpg
 
 
IMG_4180b.jpg
 
 
実は今日、朝っぱらから夫とひと悶着。
例によっての話し合いの末、お互い何とか気持ちを納めました。
内心、梅林行きはどうなることかと思いましたが、
それはそれ、これはこれ、ということで、何事も無かったように出発する私たちです。
そういうとこ、引きずらないとこ、良いと言えば良いのかもしれませんが、
つまりは、深く考えもせずたいして反省もしないので、
同じこと何度も繰り返すのでしょう(苦笑)
 
・・・
 
 
IMG_4670a.jpg
 
令和2年2/15㈯~3/22㈰ 午前8:30~午後4:00
※期間は開花状況により変更になることがあります。
入園料300円(中学生以上) 駐車料金500円(普通乗用車)
ミニSL200円(3歳未満は無料)土・日・祝日に運行
問い合わせ:越生町観光協会 ℡049-292-1451
 
 
越生町は埼玉県西部に位置し、どちらかと言えば公共交通の便はやや不便かと。
それでも、
例えば池袋駅から東武東上線坂戸駅→JR八高線に乗り換え越生駅まで約63分。
越生駅から梅林まではおそらくバスかな。
県南部の我が家からは電車を乗り継いで行くには少し面倒で時間もかかるので
車で行きました。
駐車場が少ないためなるべく公共交通機関で、とパンフレットにはありましたが、
平日で時間も早かったこともあり駐車場は空いていました。
駐車場自体も少ないとも感じませんでしたが、
土日祝は来場者も多く混むのかもしれません。