こまくさ便り~Your Smile

娘、妻、嫁、母、ばあば、そして「私」の日々を綴ります

イチロー先生に“理想の夫婦関係”を教えてもらう

 

『おしえて!イチロー先生』と銘打って

元メジャーリーガーのイチローさんが先生となり様々な質問に答えています。

生徒は小学生から70代まで。

こどもクラス、おとなクラス、給食の時間にも

生徒たちからの日頃の疑問や人生の悩みについて

イチローさんらしく真っ直ぐズバッと答えています。

私はテレビで紹介されているのを観ましたが、

とある証券会社のサイトでもイチロー先生の授業の動画を観ることができます。

 

プロ野球選手として、
そのプレーと姿勢でわたしたちにたくさんのことをおしえてくれたイチローさん。
そんなイチローさんが、今度は黒板の前に立ち、先生になって登場します!

常にトップで、戦い続けてきたイチローさんにしかできない特別授業。

SMBC日興証券の公式サイトより)

 

例えば、こどもクラスで。

「出る杭は打たれる」と言いますが、打たれない為にはどうしたらいいですか?との質問に

「ああ、それは簡単です!もっと出たらいいんですよ。もう突き抜けちゃえばいい。突き抜けたら、人はこいつはもう手に負えないとなるので」

イチローさんらしい( *´艸`)

おとなクラスでは

今までの野球人生の中で不安になったり自信をなくしたことはありましたか?との質問に

「ずっと不安でしたよ。自信はあったのですが野球って個人競技ではないのでチームという側面があり、どうしてもそことの摩擦というのが生まれます。僕、向こうでは外国人ですし、そこで自信を失ったことはあります。野球に関して自信を失ったことは無いです。ただ、それを取り巻く環境に対応できるかどうかは別問題だったので、そことの向き合い方には悩みました、何年か。日本に戻ろうとしましたし。同じユニフォームを着ていても敵でしたから。でも、ギリギリ踏みとどまって良かったなという経験が僕の中にはあるので、一度は頑張ってほしいなと思います。」

アメリカでも実力を発揮し、多くのメジャーリーガーに称賛され尊敬されてもいたと思っていたので

イチローさんが教えてくれた当時の苦労や孤独は少し意外でもありました。

いつも自信満々に見えたイチロー選手。自らの心と必死に闘っていたんだなぁと。

 

そんな中、理想の夫婦関係とは?との質問にイチロー先生の答えはこうでした。

 

f:id:komakusa22:20200704174342j:plain

 

うーむ。さすがイチローさんだと思いました。

私よりもうんと年下で、多分結婚生活だって私より短いはずなのに、洞察力がお見事。

イチロー先生の言葉にこちらの頭の中が180度回転した気がしました。

結婚する前、結婚がギャンブルっていうのは自分もうっすら覚悟していました。

その見解は今も変わらず、娘たちにもそのようなことを言っています。

ただ、

理想がこうあって向かっていく、というよりも、

“理想を作り上げていく”という形が良い

この発想はなかった。

こんな夫婦になりたいなぁと先ず思い描いた。

その為に自分はどうあろうとか、相手にはこうあって欲しいとか、考えた。

でも、確かにそうですよね。

先に理想を決めてしまうと、そうなろうとして無理することもあるでしょうし

そうなれないとひどくガッカリしてしまう。

理想に近づこうと相手に強要したり、自分も強制されたりしては

結果、二人の間の空気がギスギスして上手くいかないですよね。

そうではなく、自分たち(夫婦)がお互い居心地よくて楽しいと思える関係を

ゼロから一つ一つ作り上げていくことを意識しなくちゃいけない。

自分たち仕様にカスタマイズされた夫婦関係を作り上げられれば

それが自分たちにとっての理想の夫婦関係ということでしょう。

それは世間一般に言われるところの“理想”でなくて全然いいんですものねーー。

 

 

実は、遅ればせながら私たち夫婦もずい分とカスタマイズしとります。

楽ですわ~~(笑)

世間一般からは少しずれていますが、これが私たちの理想の夫婦関係かもしれません(*^^)v

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

ポチ頂けると嬉しいです(^^)/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村